ゴリラクリニック大阪梅田院で30後半にして人生初のヒゲ脱毛をする体験レポート公開

ヒゲ脱毛

ゴリラクリニック大阪梅田院にて30代後半にして人生初のヒゲ脱毛をしようと思い、カウンセリングに行ってきました。今まで、ヒゲをなくしたいと思っていたけれども何の行動も起すことなく、毎回カミソリ負けしていました。この度、かみさんに交渉したところOKが出たのでヒゲ脱毛で有名なゴリラクリニックに通うことにしました。

 

当ページではカウンセリング内容を詳しくお伝えしています。

ゴリラクリニック大阪梅田院でドキドキのカウンセリング待ち

ヒゲ脱毛

 

ゴリラクリニックの大阪梅田院に入ったらまず目に入ったのが、数々の芸能人のサイン色紙。

 

ヒゲ脱毛

 

スリッパの衛生管理もバッチリ。潔癖症の人でも安心です。

 

ヒゲ脱毛

 

まずは問診票。どこを脱毛したいかとか、肌タイプとかの質問項目がありました。

 

自分以外にも予約の患者さんが続々と入ってこられていました。心なしか、筋肉系の男性が多かった。

 

カウンセリングルームに呼ばれるまでちょっと緊張しました。

 

ヒゲ脱毛

 

さっそくドリンクを頂いてしまいました。もちろんサービスです。

カウンセリングでどんな説明をされたか?

カウンセリングルームでどのような説明を受けたか、記憶の隅々まで思い出して書き留めたいと思います。

ヒゲ脱毛

 

スタッフの方:
髭の脱毛や医療レーザーは初めてでしょうか?


 

自分:
はい、何もかも初めてです


 

スタッフの方:
当院の髭の脱毛は6部位に分かれておりまして、まずほうれい線よりの内側が鼻下になります。口角より垂直は顎です。真垂直より外は頬・もみあげ・顎下・首となります。

 

施術の際に麻酔を使用するのですが、過去に麻酔を使って異常が出たこ事ありますか?また金属アレルギーも出た事はありますか?


 

自分:
両方ないので大丈夫です。


ここから脱毛方法について

 

スタッフの方:
光過敏症・てんかん・ぜんそくも大丈夫でしょうか?


 

自分:
はい、大丈夫です。


 

スタッフの方:
最近日焼けをしたことはありますか?


 

自分:
ここ最近は無いので大丈夫です。


 

スタッフの方:
レーザーの仕組みですが、黒いモノに反応するのでご了承ください。白いモノには反応しません。

 

機械なんですが、当院は医療機関となりますのでしっかりと医療用レーザー脱毛をさせて頂いております。


 

スタッフの方:
毛周期というヘアサイクルがあるんですが、毛は1本ごとに生え方が違います。表面に生えている状態でレーザーに反応しますが、休止期になるとレーザーに反応しません。
1回の照射で全部抜け落ちてなくなるのは難しいので、何度も繰り返しレーザーを当てる事で綺麗にしていく感じです。


 

スタッフの方:
1回で反応しなかった毛が表面に生えてきて成長期になってレーザーに反応する状態になるまで9〜12週間かかりますので、2回目以降の施術はその期間を過ぎてからの間隔の来院になります。2か月半〜3ヶ月に1度の感じで、次の時はしっかりと生えた状態だと一番効果が得られます。


 

自分:
ちなみになんですが、体毛は髪の毛とヘアサイクルは同じなんですか?


 

スタッフの方:
基本的には一緒なんですが、おヒゲの方が毛の量が多いので体の脱毛に比べると時間がかかります。

 

私もヒゲ脱毛を行ったのですが、4年近くかかりました。意外と髭が濃かったので回数を重ねて当て続けていくと徐々に髭が無くなって行きました。今は髭剃りをやらなくて済むので楽です。


 

自分:
そういえば今は毛周期に関係なく脱毛が出来る医療レーザーがあると聞いたんですが。


 

スタッフの方:
これはメディオスターという機械ですね。

 

当院も導入しているのですが、基本的には毛周期通りに合わせた9〜12週間の案内となります。

 

理論としては従来機は毛根をターゲットに破壊していたのですが、メディオスターという新しい機械に関しては毛根+発毛因子のバルジと言われる部分をターゲットに破壊していこうというのが医療対策となります。


 

スタッフの方:
大きな脱毛効果という点では変わりは無いのですが従来機だと抜け落ちるペースが早く、10日前後でポロポロと抜け落ちていきます。

 

それに比べてメディオスターはちょっと遅いと言われています。個人差もありますがだいたい3週間で髭が抜けていきます。

 

従来機に比べると出力がマイルドに設定されており肌へのダメージが少なくなっています。最終脱毛効果はどちらも変わりません。


 

スタッフの方:
レーザーの天敵というのが日焼けなんですが、ある程度日焼けの肌でも対応可能のがメディオスターという機械なんです。

 

ただ日焼け直後の赤みを帯びた肌だと難しいのですが、ある程度落ち着いた状態だとメディオスターが対応可能となります。

 

当院の4年間コースは機械は従来機(ヤグレーザー)でもメディオスターでも指定する事が可能で追加料金等も一切かかりませんので、これができるのはゴリラクリニックだけです。


 

自分:
あえて従来機を指定してやる方もいるんですか?


 

スタッフの方:
従来機の方が抜け感が早いので、効果実感は分かりやすいです。

 

これは好みで選ぶ事ができます。


 

自分:
実際にひげ脱毛される方でメディオスターとYAGレーザーの比率はどれくらいなんでしょうか?


 

スタッフの方:
半分づつ位です。

 

好みが分かれるので、早くやりたい場合はYAGレーザーを選ばれます。


麻酔について

 

スタッフの方:
麻酔なんですが、ガス麻酔と塗るタイプの2通りがあります。

 

ガスタイプは鼻から吸うタイプで吸ってる間は麻酔が効いている状態となります。終わった後は綺麗な酸素を流して意識をハッキリさせます。

 

麻酔をしている間は意識が無くなる事はなく、頭がボーっとする感じです。ボーっとしている状態で痛いという感覚を紛らわせるので、完全に痛みを取るというものではありません。

 

ある程度痛みを楽にするタイプなのでオススメです。また当院の患者様の7割がガス麻酔を選んでいます。

 

塗るタイプの麻酔ですがクリーム状になります。効果を発揮するまでに30分ほどかかるので、予約した時間の30分前に来院して頂いて塗って行きます。

 

これはオプションという形になります。


リスクについて

 

スタッフの方:
照射後なんですが、赤みなどの乾燥が出る可能性があります。

 

照射後バイ菌が入って化膿する恐れがあるので、抑える飲み薬(抗生剤)をご用意させて頂いております。ご希望でしたら初回は1080円で提供させていただいております。次回からは無料でお渡しさせていただいております。

 

あと、ごくまれにですが火傷を起こす可能性があります。特に日焼けした状態がなりやすいのでご注意ください。

 

照射部位によってですが、体を脱毛される際に主に肩・二の腕・背中に関して産毛が多い場所に照射すると硬毛化してしまう可能性があります。


 

スタッフの方:
あと喘息・気胸はなしでよろしいでしょうか?もしあった場合はガス麻酔が使えない場合がありますのでドクター判断となります。

 

またガス麻酔でたまに気分が悪くなる方がいらっしゃいますのでご注意ください。

 

麻酔クリームやジェルによってごくまれに赤みが出る事があるのでご了承ください。


ドクターとの面談

ヒゲ脱毛

スタッフの方の説明が終わると、次にドクターがカウンセリングルームに入ってこられました。ドクターからどの様なお話があったのかご紹介したいと思います。

 

 

ドクター:
今回、髭の脱毛ということで肌の様子を見させてもらいますね。(一通り顔周りをチェックする。)

 

今まで特に肌荒れが出たことはありますか?


 

自分:
アトピー性皮膚炎を子供の頃から持っております。


 

ドクター:
今はどうですか?


 

自分:
腕に少し出てる感じです。


 

ドクター:
乾燥しやすいとかありますか?


 

自分:
特にはないです。


 

ドクター:
今回は医療レーザーになっておりましてエステの脱毛と比べてエネルギーが強いですので肌が荒れやすくなっております。

 

カウンセラーから説明があったと思いますが、軽いやけどだったり感染症のリスクがあります。そこでリスクを下げるために基本的に日焼けはNGです。

 

レーザーは1〜2週間前の日焼けは避けてください。レーザーを当てた後は肌を清潔に保ってください。また肌は乾燥しやすくなりますので保湿してください、ヒアルロン酸とかのものですね。


 

ドクター:
あとは麻酔の事について説明があったと思いますが、麻酔をしていても結構痛みがあるので、ヒゲは一番痛い部分でもあるので麻酔で完全に痛みを取ることはできません。痛みを和らげる感じです。

 

他の箇所では麻酔を使わない人が多いのですが、ヒゲは麻酔を使う人が多いです。

 

麻酔ですが、鼻から吸う麻酔と肌に塗るのがありますが、基本的に鼻から吸う麻酔をおススメしています。どうしてもだめならクリームにしますが、どっちにしますか?


 

自分:
鼻から吸うので大丈夫です。

 

麻酔が切れるまでは30分ですか?


 

 

ドクター:
すぐ切れます。5分くらいあれば切れますよ。


 

自分:
今日は車で来てるんですが、帰りの運転に影響はでますか?


 

ドクター:
全く問題ありません。吸入麻酔をおススメしている理由はすぐに効いて、すぐに切れるところです。安全性も高いので子供でも使えます。

 

ただ欠点としては痛みを完全に取るものではありません。痛みを和らげるだけです。


 

 

ドクター:
最後ですけれども、レーザーを当てた後は赤みが出ます。ですので当てるタイミングですね、例えばお仕事がある方は人に会う時に赤くなっている事があるので不都合な場合タイミングを考えて頂く必要があります。


 

ドクター:
あとは写真で見て頂いたと思いますが、ニキビみたいな出来物ができてしまうことがあります。あれはバイ菌が繁殖している状態ですが、ほったらかしても治りますがニキビの様に跡が残る事があります。

 

ですので抗生物質ですぐに治せるので、もしできた場合は連絡ください。


 

自分:
もし出来た場合は薬を取に来るのですか?


 

ドクター:
はい、そうなります。これで私からの説明は終ります。


スタッフが再び来る

ドクターが退室した後、再びカウンセリングスタッフの方が入ってこられました。

 

スタッフの方:
当院は初診料・診察料が3000円かかるのですがLINE登録でお友達追加で診察料が無料になります。

 

毛嚢(もうのう)予防のお薬は希望されますか?


 

自分:
はい、万が一のことを考えて希望します。


 

スタッフの方:
コチラの書類にサインをしていただきたいのですが、当院のドクターの話を聞いて理解したと言う事となります。

 

また今後何か起きた際の薬代や診察代の保証となります。返金や解約の内容となります。

 

あとはこちらが、ヒゲ脱毛の周期は9〜12週間を守って頂くようにお願いします。

 

脱毛を行う前日までには体毛の処理を行っておいてください。おヒゲの場合は当日剃って頂いても大丈夫です。

 

機械なんですが、メディオスターをご希望の際は今後予約を取るときにお伝えください。


 

ゴリラクリニックのカウンセリング内容は以上で終わりです。

 

>>衝撃の痛さ!?人生初ヒゲ脱毛体験レポートはこちら