医療レーザー脱毛の施術間隔はどれくらい空けるの?

ヒゲ脱毛

 

医療レーザー脱毛はエステサロンで行う光脱毛に比べると、レーザーの出力量が強い為、比較的早く脱毛の効果を得ることができます。

 

しかし、そんな医療レーザー脱毛でも1度の施術だけで終わるというわけにはいきません。完全に脱毛を完了するためには何度か施術をうける必要があります。
人には毛周期という毛が生え変わるサイクルがあり、そのサイクルに合わせて脱毛を行わないと効果が得られにくくなってしまいます。

 

毛周期は、成長期、退行期、休止期と3つのサイクルに分けることができます。

 

成長期は毛が伸びていく期間で、退行期になると成長は止まり抜け落ちていきます。休止期に入ると、次の成長期がくるまで待機している状態になります。

 

医療レーザー脱毛を受ける時には毛周期が成長期の時が適しており、他の期間だと脱毛の効果を得るのは難しくなります。

 

皮膚の表面に出てきている成長期の毛は2割〜3割だけで、残りの約7割ほどは退行期や休止期の毛のため、毛乳頭にレーザーによるダメージを与えることが残念ながらできません。その為、退行期や休止期だった毛が成長期になるまで施術の間隔をあけて待つ必要があります。

 

毛が生え変わるサイクルは、部位によっても違ってきます。

 

また、個人差もあるため、どのくらいの間隔をあけたらよいのか見極めるのは難しいかもしれません。

 

だいたい2〜3か月くらいの間隔をあけ、毛が生えそろってきたかどうかも自分の目で見て確認するといでしょう。